パナソニック ノートPC「Let’s note」2017年夏改良!「カスタマイズLet’s note」15周年記念実施

Let’s note XZ6

パナソニックは、ノートPC「レッツノート」の2017年夏モデルを発表。

より細かくニーズに対応。

 

バッテリーやストレージが豊富に!パナソニック「レッツノート」

Let’s note SZ6

Let’s note RZ6

パナソニック「レッツノート」概要・改良ポイント・価格

  • 2017年夏モデルとしてアップデートする「軽量」「長時間」「頑丈」「高性能」を追求したモバイルパソコン。
  • 個人向けモデルを6月16日発売。直販サイトでは受注を開始し、6月23日より順次配送予定。
  • 直販モデル「カスタマイズレッツノート」の15周年を記念し、1年を通してユーザー参加型イベントや魅力的なキャンペーンの実施を予定。

改良ポイント

  • 「XZ6シリーズ」で、タブレット部内蔵バッテリーの容量が倍になり、タブレット単体で約9時間、キーボードベースと合わせて最大約18.5時間駆動が可能に。
    また、タッチパネル操作やメモに便利なアクティブペンを、XZ6シリーズ全モデルに付属。
    バッテリーパック(L)を搭載した、キーボードベースユニットをオプションで用意。
  • 「SZ6 / LX6シリーズ」に、2種類のストレージを搭載したSSD+HDDモデルを用意。
  • 「LX6シリーズ」に、高性能なCore i7プロセッサー搭載モデルを用意。
  • メーカーサイト直販モデル「カスタマイズレッツノート」の内容をアップデート。
    選択できるストレージの種類を大幅に拡大。

パナソニック「レッツノート」価格

  • XZ6シリーズ:269,800 円~
  • SZ6シリーズ:227,800 円~
  • RZ6シリーズ:207,400 円~
  • LX6シリーズ:209,400 円~

▽公式サイト
Let’s note | Panasonic
15周年 SPECIAL SITE | Panasonic Store

 

耐久性を重視した設計を採用し、個人向けからビジネスまでリピーターを獲得しているパナソニックのモバイルPC「レッツノート」。

2017年夏モデルでは、2in1「XZ6シリーズ」のタブレットに搭載されるバッテリーの容量が一気に倍に拡大し、タブレット単体でも9時間、キーボードのバッテリーとあわせることで最大約18.5時間も使えるようになり、アクティブペンも付属。

「SZ6シリーズ」と「LX6シリーズ」では、ストレージに高速なSSDと容量の大きいHDDを両搭載したモデルを用意。

「LX6シリーズ」はさらに、高性能なCore i7プロセッサー搭載モデルをラインナップ。

Let’s note LX6

15周年を迎えるメーカーサイト直販モデル「カスタマイズレッツノート」では、SSDなど選択できるストレージの種類が拡大。

OSやCPU、メモリーなどのほか、カラーの天板、ホイールパッドなども選択できるようになっている。

15周年記念サイトでは、クイズにこたえることで割引クーポンがもらえるキャンペーンなどが展開されているので、利用してお得に手に入れたいね。

あわせて読みたい