速度も記録するアクションカメラ搭載!auスマホ「TORQUE G03」ヘリーハンセン限定モデルも発売

TORQUE G03 HELLY HANSEN LIMITED

auは、京セラのスマートフォン「TORQUE G03」の販売を発表。

アウトドアを楽しく記録!

 

ガラスがもっと割れにくく!京セラ「TORQUE G03」

京セラ「TORQUE G03」概要・スペック・価格

  • auの2017年夏モデルとなるスマートフォン。
  • 6月下旬発売。
  • 米国国防総省が定める耐久試験(MIL-STD-810G)19項目のほか、独自の耐久試験2項目(耐海水・耐荷重)を加えた計21項目に準拠。
    京セラ独自の高さ1.8mからの鉄板・コンクリートへの落下試験もクリア。
  • カラーは、グリーン、ブラック、ブルーを用意。
  • 300台限定モデルとして「TORQUE G03 HELLY HANSEN LIMITED」を7月24日12時からau Online Shopにて販売。
    専用デザインを採用するほか、オリジナル「フローティングキーホルダー」をプレゼント。
    さらに抽選で、神奈川県某所にて、日本を代表する海洋冒険家の白石康次郎氏のヨット「Spirit of yukoh」に体験乗艇できるコラボイベントに招待。

スペック

  • 割れにくく、傷がつきにくいガラス「Dragontrail X」と耐擦傷性の高いコーティングを施したアクリルスクリーンによる、京セラ独自のガラス割れ防止構造「ハイブリッドシールド」を新搭載。
  • 約1,300万画素のメインカメラに加え、臨場感あふれるフルHDムービーで撮影できる約135°の広角レンズを搭載。
  • ランやバイクの速度、距離、高度、経過時間などさまざまなデータを取得、重ねて撮影し、アクティビティの達成感を記録する「アクションオーバーレイ」機能を装備。
  • 耐海水に加えて、水中での撮影に最適な「水中モード」を搭載し、水の中に入れると、水中で変化する色味やゆがみを最適化する水中モードに自動で切り替わる。
  • グローブを着けた状態、画面や手が濡れていても使えるタッチパネルディスプレイを搭載。
  • 音と振動で声を伝える京セラの独自技術「スマートソニックレシーバー」を採用。
  • 握りやすく、つかみやすい位置に指紋センサーを配置。
    センサーはバンパーパーツによって落下時などの衝撃から保護。
  • 前面に二つのスピーカーを搭載し、100dB以上(3kHz)の大音量で、屋外でも聞き取りやすく。
  • 天気や気圧、温度など自然と対峙したときに必要とされる情報を表示するポータルアプリを搭載。
    日の出/日の入り時間を知らせる「SUN&MOON」、自身のアクティビティルートを記録するHELLY HANSENが監修した「Sailor’s Log」、積雪情報、釣果情報がわかる「スキー場情報SNOW」、「Fishing Log」を新搭載。
  • OUTDOOR PORTALの「読み上げ通知設定」により、歩行距離、高度の変化などを音声で通知。
  • 圏内・圏外の切り替わりを大容量スピーカーが読み上げ。
  • アウトドアの暗い環境でも相手に存在を知らせることができる「点滅機能」や、テントの中で、少しの明かりが欲しいときに使える「明るさ設定」に対応。
    点灯時間の変更も可能。
  • 緊急時の「ブザー」のほか、山で迷ったときに周囲に知らせる「ホイッスル音」、「応答ホイッスル」や周囲に自分の存在を知らせる「クマ鈴」が利用可能。

京セラ「TORQUE G03」価格

  • オープン

公式サイト:TORQUE G03 | 京セラ

 

アウトドア好きのためのモデルとして、世界トップクラスのタフさを持つスマートフォンとして製作されている京セラ「TORQUE G03」。

前モデルでも高かった耐久性は今回、京セラ独自のガラス割れ防止構造「ハイブリッドシールド」によりさらに進化。

カメラはフルHDムービーで撮影できる約135°の広角レンズに、アクティビティの速度、距離、高度などを重ねて記録する「アクションオーバーレイ」機能も搭載。

自動で切り替わる水中モードも用意することで、アクションカメラ以上の使い勝手を持たせた。

その他、幅広いデータを提供するアプリも搭載。

バンパーで保護する使いやすい位置に指紋センサーを搭載することで、スマートフォンに重要なセキュリティ機能も確保している。

アウトドアをサポートし楽しむ機能をまた進化した「TORQUE G03」。

ヘリーハンセンとのコラボ限定モデルは、特に大人気になりそう。

あわせて読みたい