GoPro初の空撮ドローン!「GoPro Karma」発売

GoProは、空撮に対応するドローン「Karma」を発表。

GoProは空撮以外でも活躍。

 

3軸スタビライザーは取り外し可能!GoPro「Karma」

GoPro「Karma」概要・スペック・価格

  • GoPro初の空撮対応ドローン。
  • ドローン本体以外にも、手持ちで撮影を行うことができる「Karma Grip」、アクションカメラ「HERO5 Black」を付属。(カメラを省いたモデルも用意。)

スペック

  • 4基のプロペラを搭載するドローンは、アーム部分を折りたたみコンパクトにして持ち運びが可能。
  • バッテリ1本で最大約20分の飛行が可能。
  • 最高速度:秒速15m
  • 最大飛行高度:3,200m
  • 2.4GHzの無線に対応。
  • 装備する3軸カメラスタビライザーは、ドローンから取り外しKarma Gripに取り付けて使用することも可能。

GoPro「Karma」価格

  • カメラセット:158,000円
  • 単体:120,000円

公式サイト:GoPro – KARMA

 

世界的に人気になり、アクションカメラと言えば…という存在になっている「GoPro」。

初の空撮対応ドローンとなる「Karma」は、セットになっているカメラ「HERO5」のほか「HERO4」にも対応し、ドローン単体と専用ハーネスを購入することで組み合わせて撮影が可能。

カメラを安定して保持する3軸のカメラスタビライザーは、同梱される「Karma Grip」にセットすることで、手持ちでの撮影でも使用することができるようになっている。

 

空撮のほか地上での撮影も楽しくできるセットになっているGoPro「Karma」。

GoProを使ってもっと撮影がしたいと思っていた人がステップアップできるドローンだね。

あわせて読みたい