VAIO×メルセデス・ベンツ コラボ!特別デザインの13.3型ノートPC「VAIO Z」100台限定販売

VAIOとメルセデス・ベンツは、コラボレーションした特別仕様のモバイルノートPC「Mercedes-Benz x VAIO Z」を発表。

ベンツのデザインをプラス。

 

ブルーのバックライトも!「Mercedes-Benz x VAIO Z」

Vision Tokyo刻印モデル

300SL刻印モデル

「Mercedes-Benz x VAIO Z」概要・スペック・価格

  • VAIO株式会社とメルセデス・ベンツ日本がコラボレーションし製作した13.3型モバイルノートPC。
  • Amazon.co.jpのメルセデス・ベンツ日本公式オンラインストアで販売。
  • 100台限定で受注生産。
  • 基礎スペックは「VAIO Zフリップモデル」と同じになる。

スペック

  • メルセデスブランドを身近に感じてもらう「メルセデス・ベンツ コレクション」として製作。
  • 天板上部にメルセデス・ベンツのデザインコンセプトモデルカー「Vision Tokyo」と、1954年のスポーツカー「300SL」いずれかのレーザー刻印を採用。
  • キーボードバックライトに、Vision Tokyoに使われたブルーを採用。
  • タッチパッドとヒンジにメルセデスブランドのエンブレム「スリーポインテッドスター」を配し、ヒンジ内側に「Mercedes-Benz」ロゴを刻印。
  • 全4種の専用壁紙のほか、スリープ復帰時にエンジンサウンドを楽しむことが可能。
  • CPU:Core i7-6567U、Core i5-6267U
  • ディスプレイ:13.3型WQHD(2,560×1,440ドット)タッチ対応液晶
  • メモリ:8GB
  • OS:Windows 10 Home

「Mercedes-Benz x VAIO Z」価格

  • 25万円~

公式サイト:VAIO | VAIO Z

 

質の高さにこだわった製品をつくり、ブランド力をあげているVAIO。

今回のメルセデス・ベンツとのコラボでは、「こだわりのモノづくり」という共通点を見出しVAIOから声をかけ、コラボモデルを製作。

VAIOのフラッグシップモデル「VAIO Z」をベースに、メルセデス・ベンツのロゴやエンブレムなどをプラス。

キーボードのバックライトにブルーを採用し、PCを立ち上げたときのサウンドもエンジン音になっているなど、ファンが楽しめるモデルになっている。

100台限定販売ながら、受注生産方式とすることでスペックが選べるコラボPC。

2種類用意されている背面デザインもチョイスし、楽しみながら使えるモデルだね。

あわせて読みたい