解像度UP&メモリ3倍!ドコモ eSIM対応Androidタブレット「dtab Compact d-01J」発売

NTTドコモは、Androidタブレット「dtab Compact d-01J」を発売。

性能大幅アップ。

 

初の指紋認証も搭載!ドコモ「dtab Compact d-01J」

ドコモ「dtab Compact d-01J」概要・スペック・価格

  • NTTドコモの2017年夏モデルとして販売する8.4インチディスプレイを搭載するファーウェイ製Androidタブレット。
  • 前モデル「dtab Compact d-02H」とほぼ同サイズながら、高精細な2Kディスプレイを搭載。
  • dtabとして初めて、指紋認証センサーを搭載。
  • メモリを前機種の1GBから3GBへと増量。
  • OSはAndroid 7.0へのバージョンアップを予定。
  • カラーはSliver、Goldをラインナップ。
  • ネットワーク経由で契約者情報を書き換えることができる「eSIM」を搭載。
    端末の初期設定の中でSIMカードの開通が可能。(端末単体購入も可能。)

スペック

  • ディスプレー:8.4型液晶 解像度1600×2560ドット
  • サイズ:約124×216×7.3mm
  • 重量:約325g
  • CPU:Kirin 950 2.3GHz+1.8GHz(オクタコア)
  • 内蔵メモリー:3GB
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • OS:Android 6.0
  • カメラ:リア 800万画素、イン 800万画素
  • バッテリー容量:4980mAh
  • Microsoft Officeをプリインストール。

ドコモ「dtab Compact d-01J」価格

  • 4万5360円。
    月々サポート利用による実質負担額は2万円台中盤。

公式サイト:dtab Compact d-01J | NTTドコモ

 

ドコモの定番タブレットシリーズ「dtab」の新モデルとなる「dtab Compact d-01J」。

今回は性能を大幅に進化させ、ディスプレイは2K解像度に、1GBと低容量だったメモリは一気に3GB。

指紋認証センサーやプリインストールされるMicrosoft Officeにより、ビジネスでの使用でも安心できる端末になっている。

その他、回線契約を行う場合、SIMを抜き差しせずに契約者情報を換えることができる「eSIM」にも対応。

Android7.0へのバージョンアップも予定されているので、長く使いたい人も選べるタブレットだね。

あわせて読みたい