4K HDRディスプレイに進化!ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」6月中旬発売

NTTドコモは、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia XZ Premium SO-04J」の販売を発表。

さらにプレミアムへ。

 

最高品質のディスプレイ!「Xperia XZ Premium SO-04J」

ソニー「Xperia XZ Premium SO-04J」概要・スペック・価格

  • NTTドコモの2017年夏モデルとなるソニーモバイル製のAndroidスマートフォン。
  • 6月中旬発売。
  • 今夏「Xperia XZ Premium」をラインアップするのはドコモだけとなる。

スペック

  • 世界初の4Kディスプレイ搭載スマートフォン「Xperia Z5 Premium」からさらなる明るさと、大幅に向上した色域で豊かな表現を実現する5.5インチサイズの4K HDRディスプレイを搭載。
    DAZN、YouTubeの映像は4K画質にアップスケーリングして楽しむことが可能。
  • 「Xperia XZs」と共通となる新世代カメラ「Motion EYE」を搭載。
    CMOSイメージセンサーは、メモリーが重ねられた「メモリー積層型」を新採用し、データの読み出しが5倍高速化。
    960fpsで記録する「スーパースローモーション撮影機能」などに対応。
  • 「いたわり充電」に改良を施し、アラーム時刻に配慮。
  • サイズ:156×77×7.9mm
  • 重量:191g
  • チップセット:MSM8998(2.45GHz×4+1.9GHz×4)
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:64GB
  • 4×4 MIMO、3.5GHz帯TD-LTEに対応し、8月以降下り最大788Mbpsの速度を実現。

ソニー「Xperia XZ Premium SO-04J」価格

  • 9万3960円。割り引きなどを含めた実質価格は4万円台中盤。

公式サイト:Xperia XZ Premium SO-04J | NTTドコモ

 

ソニー製スマートフォンでは、ソフトバンク、auでもラインナップする「Xperia XZs」も用意するドコモ。

そんな中、”ドコモだけ”になるのが上位モデル「Xperia XZ Premium SO-04J」だ。

「Xperia XZ Premium SO-04J」のスペックは、「Xperia XZs」に搭載されていたスーパースロー撮影などに対応する新世代カメラなどを含め基本共通となるが、ディスプレイに大きな違い。

5.2インチから5.5インチにサイズアップし、解像度は4Kに対応することで精細に。

明暗をこれまでよりさらに美しく表現するHDRも採用することで、スマートフォントップクラスの美しさを楽しむことができるようになった。

質感の高い2つのカラーを用意し、背面アンテナの樹脂パーツもなくすことで一体感の高い仕上がりになっている「Xperia XZ Premium」。

最高の性能を求める人に響くモデルになりそう。

あわせて読みたい