カメラ性能大幅強化!au/ドコモ「Xperia XZs」5月26日発売

auとドコモは、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「Xperia XZs」(au:SOV35、ドコモ:SO-03J)の販売を発表。

新しいカメラ体験に。

 

高速、スローモーション撮影にも対応!au / ドコモ「Xperia XZs」

ソニー「Xperia XZs SOV35 / SO-03J」概要・スペック

  • au、ドコモの2017年夏モデルとなるソニーモバイル製のAndroidスマートフォン。
  • いずれも5月26日発売。
  • 960fpsスロー動画撮影などが可能になった、新世代カメラを搭載。

スペック

  • OS:Android 7.1
  • サイズ:146×72×8.1mm
  • 重量:161g
  • ディスプレイ:5.2型 フルHD液晶
  • チップセット:MSM8996(2.2GHz×2+1.6GHz×2)
  • ストレージ:32GB
  • メモリ:4GB
  • カメラ:リア1920万画素、フロント1300万画素
    データ読み出し速度を従来の5倍に高速化するメモリ積層型イメージセンサー「Exmor RS for mobile」、画像処理エンジン「BIONZ for mobile」、新型ソニー製Gレンズを組み合わせた「Motion Eye」システムを採用。
    最高960fpsの「スーパースローモーション」撮影や、シャッターを切る直前の静止画を撮ることができる「先読み撮影」、4K動画撮影に対応。
  • カラー:ブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラス
  • IPX5/8、IP6X対応の防水・防塵に対応。
  • ハイレゾ音楽再生ができ、デジタルノイズキャンセリング機能も搭載。

公式サイト:Xperia XZs | au

 

前モデルの「Xperia XZ」をベースに性能を進化させたソニー「Xperia XZs」。

最大のトピックは、データの読み出し速度を5倍にする高速化メモリ積層型イメージセンサー「Exmor RS for mobile」を搭載した新世代カメラ。

この変更により、1秒当たり960コマとなる「スーパースローモーション」撮影のほか、撮りたい瞬間を逃さない「先読み撮影」にも対応した。

その他、バッテリーの寿命をのばす「いたわり充電」を強化しアラーム設定とも連携。メモリも4GBに強化された「Xperia XZs」。

進化したカメラで新しい撮影にもチャレンジしたいモデルだね。

あわせて読みたい