価格34,800円でデュアルカメラ搭載!SIMフリースマートフォン「ZTE BLADE V8」5月25日発売

ZTEジャパンは、新型SIMフリースマートフォン「ZTE BLADE V8」を発表。

味わいを楽しむカメラ。

 

DSDSにも対応!ZTE BLADE V8

「ZTE BLADE V8」概要・スペック・価格

  • デュアルカメラ搭載のSIMフリースマートフォン。
  • 5月25日発売。

スペック

  • 撮影後にボケ効果を調整できるリフォーカス機能を搭載。
    13MPのメイン背面カメラレンズがイメージを捉え、2MPサブ背面カメラレンズがイメージの奥行きの情報を記録し、美しいボケ効果を実現。
    リフォーカス機能(F1.0~F8.0)により、撮影後にフォーカスエリアの再調整が可能。
    オートHDR機能も搭載することで、逆光状況下でのポートレイト、暗い場所での撮影も簡単に。
  • カメラは、「マニュアル」、「パノラマ」、「美肌加工」、「スーパーナイト」、「長時間露光」、「オーバーレイ」、「タイムラプス」、「スローモーション」の8種の撮影モードに対応。
  • 本体正面下部の指紋センサーで、スリープ状態から最短0.3秒でロックの解除が可能。
  • フロントカメラも13Mの高性能とし、高品質のセルフィーを実現。
  • メタリックボディーとカーブドエッジスクリーンが上品なデザインに。
  • ボディは薄さ7.9mmとスリム化。
  • ディスプレイ:5.2インチ フルHD IPS液晶
  • 「クアルコム スナップドラゴン 435」オクタコアプロセッサを搭載。
  • メモリ:3GB
  • ストレージ:32GB
  • デュアルSIMカード同時待ち受け(DSDS)、au VoLTEに対応。
  • OS:アンドロイド 7.0

「ZTE BLADE V8」価格

  • 34,800円

公式サイト:Blade V8 | ZTE

 

スマートフォンを手がけ、世界的にユーザーを持つZTE。

新モデルとなる「ZTE BLADE V8」は、より美しい画像を求める若いユーザーの希望に応えるため開発。

リアカメラはデュアルとし、撮影後のピント調整で雰囲気の違う撮影ができるように。

細かな設定に対応する「マニュアル」のほかにも多彩なモードを用意し、「タイムラプス」や「スローモーション」撮影も可能。

フロントカメラも13Mと高画質になっているので、自撮りもフルに楽しむことができる。

オクタコアCPUに3GBメモリを採用し、指紋センサーやDSDSなどにも対応しながら、価格は34,800円になっている「ZTE BLADE V8」。

写真撮影をもっと楽しくしたいという人に魅力的なモデルだね。

あわせて読みたい