滑らかな曲線ガラスボディを”握って”操作!フラッグシップスマホ「HTC U11」発表

HTCは、新型フラグシップスマートフォン「HTC U11」を発表。

最高峰のスペックを美しく。

 

スマートフォントップのカメラ性能!「HTC U11」

「HTC U11」概要・スペック・価格

  • HTCの新型フラッグシップスマートフォン。
  • “握る”でカメラ操作を行い、ハイレゾや音声操作にも対応。
  • ソフトバンク、auから6月下旬発売。
  • カラーは、アイス ホワイト(Ice White)、アメイジング シルバー(Amazing Silver)、サファイア ブルー(Sapphire Blue)、ブリリアント ブラック(Brilliant Black)の4色をラインナップ。

スペック

  • 端末側面を「握る」だけでカメラやアプリを操作できる「エッジ・センス(Edge Sense)」を搭載。
    「短押し」「長押し」の握り方に合わせ、カメラなどの機能やアプリの起動・操作が可能。
  • ユーザー一人一人の耳に合わせて音響をカスタマイズし、ハイレゾ音質を実現する「HTC U ソニック・ハイレゾ(U Sonic)」を採用。
  • AI学習によるレコメンド機能「センス・コンパニオン(Sense Companion)」、音声アシスタント「Google Now」や「Amazon Alexa(アレクサ)」に対応。
  • ボディに端末全面を覆う「リキッド・サーフェイス」デザインを採用。
  • ディスプレイ:5.5型 Super LCOS
  • CPU:Snapdoragon 835
  • RAM:4GB
  • ストレージ:64GB
  • IP67防水・防塵に対応。
  • OS:Android 7.1.1
  • カメラ:メイン 1,200万画素、サブ 約1,600万画素
    メインカメラは明るいF1.7とし、一度に複数の写真を撮影しクリアでバランスのとれた一枚に調整する「HDRブースト」、フルセンサーのオートフォーカス「U ウルトラスピード・オートフォーカス」によりピントの合った撮影が可能。
    4K(3,840×2,160ドット)動画の撮影に対応。
  • 360度から集音できる4つのマイク「3Dマイク」と臨場感を高める「音声フォーカス」を搭載。
    「音声フォーカス」は、撮影のズームに合わせて、音も画面範囲から特に強く集音。
  • 通信:FeliCa、NFC、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth Ver.4.2
  • サイズ:約154×76×8.3mm
  • 重量:約170g

「HTC U11」価格

  • オープン

公式サイト:HTC U11 | HTC

 

さまざまなスマートデバイスを製造し人気になっている、HTCの新型フラッグシップスマートフォンとして発表された「HTC U11」。

ボディは、滑らかに曲面処理したガラスで端末全面を覆う世界初の技術を採用した「リキッド・サーフェイス」デザインに。

端末側面にはセンサーを搭載し、握る動作でカメラをすぐに起動することなどができ、貴重な瞬間を逃さない「エッジ・センス」を搭載し新しい使い方をプラス。

カメラは、グローバルなカメラ評価機関「DxOMark」のモバイル端末部門で世界最高評価「90スコア」を獲得し、もっとも高い評価を受けたスマートフォンカメラに。

サウンドでは、ユーザーごとの耳に合わせて音質を調整する自動音響調整、アクティブノイズキャンセレーション機能、ハイレゾ音源対応の3つの機能が搭載されたイヤホンを同梱。

約10秒で、パーソナライズされた最高の音質を楽しむことができるようになっている。

フラッグシップらしく、基本スペックも最高峰になっている「HTC U11」。

こだわった性能が、細かな動作での満足度もあげてくれるモデルだね。

あわせて読みたい