人気モデルをアップデート!富士通 新型「FMV LIFEBOOK AH」「FMV ESPRIMO FH」5月18日発売

AH42/B2

富士通は、15.6型ノートPCの「LIFEBOOK AHシリーズ」、一体型デスクトップPC「ESPRIMO FHシリーズ」を改良し、5月18日に発売することを発表。

商品力アップ。

 

CPUを最新世代に!富士通「FMV LIFEBOOK AHシリーズ」

AH45/B2

富士通「FMV LIFEBOOK AHシリーズ」概要・改良ポイント・価格

  • 15.6型のノートPC「AH53」、「AH45」、「AH42」シリーズを改良。

改良ポイント

  • 「AH53/B2」と「AH45/B2」に第7世代Coreプロセッサ「Kaby Lake」を採用。
    「AH53/B2」にCore i7-7700HQ、「AH45/B2」にCore i3-7100Uを搭載。
  • 「AH53/B2」と「AH45/B2」にUSB 3.1 Type-Cポートを追加。
  • それぞれにATOK 2017を搭載。

富士通「FMV LIFEBOOK AHシリーズ」価格

  • 「AH53」シリーズ:20万円強
  • 「AH45」シリーズ:17万円前後
  • 「AH42」シリーズ:14万円強

公式サイト:LIFEBOOK: 富士通

 

富士通の15.6型ノートPCとしてラインナップされている「FMV LIFEBOOK AHシリーズ」。

今回の改良では、中間モデルとなる「AH53/B2」と「AH45/B2」に最新世代のインテル coreプロセッサを搭載。

あわせて、対応製品が増え便利に使うことができるUSB3.1 Type-Cポートを装備。

「AH42」も含めたモデルに、日本語入力機能に定評があるATOK2017を搭載して使いやすさをアップした。

AH53/B2

 

ナイトモード&英語学習機能追加!富士通「FMV ESPRIMO FHシリーズ」

FH52/B2

富士通「FMV ESPRIMO FHシリーズ」概要・改良ポイント・価格

  • 一体型デスクトップPCの23.8型「FH52/B1」を、後継モデル「FH52/B2」にアップデート。

改良ポイント

  • 英語学習のニーズに応え、全世界で400万人以上に選ばれているLTS社製の英語学習ソフト「Learn to Speak English 12」を搭載。
    リーディング、リスニング、スピーキング、文法をレベルに合わせて総合的に学習可能。
    音声認識を使った発音のネイティブ度チェックや、日常シーンを再現し、答え方で展開が変わる分岐型の会話レッスンなどで楽しく学ぶことができる。
  • 大音量のシーンは音を抑え、小音量のシーンは聞きやすい適切な音量に自動で調節される「ナイトモード」機能を新搭載。

富士通「FMV ESPRIMO FHシリーズ」価格

  • 「FH52/B2」:16万円強

公式サイト:ESPRIMO FHシリーズ: 富士通

 

一体型デスクトップの富士通「FMV ESPRIMO FHシリーズ」は、23.8型ディスプレイモデルをアップデートし「FH52/B2」としてラインナップ。

基本スペックに変更はないが、人気の英語学習ソフト「Learn to Speak English 12」を追加し、2020年のオリンピック開催に向け注目されている英語を勉強できるように。

その他、夜間に映像を楽しみたい人のために、音量を自動で調整する「ナイトモード」も使えるようになった。

あわせて読みたい