MILスペック準拠のタフさ!ソフトバンク 京セラ「DIGNO G」7月上旬発売

ソフトバンクは、京セラ製のAndroidスマートフォン「DIGNO G」の販売を発表。

誰にでも優しく。

 

タフで赤外線も搭載!ソフトバンク「DIGNO G」

ソフトバンク「DIGNO G」概要・スペック

  • ソフトバンクブランドから発売する京セラ製のAndroid 7.1スマートフォン。
  • 7月上旬以降発売。
  • 初めてスマートフォンに触れるユーザーに向けた機能を搭載。

スペック

  • 米国国防総省の基準MILスペックに準拠。防水防塵(IPX5/7、IPX5X)をサポート。
  • 従来の携帯電話のように使える「かんたんビギナーホーム」、文字入力を従来型の携帯電話のようなデザインにできる「ケータイ入力」を搭載。
  • アドレス帳もコピーしやすいよう赤外線通信機能を装備。
  • 同じ人から電話がかかってきた場合、徐々に着信音が大きくなる機能を搭載。
  • サイズ:約72×143×10.6mm
  • 重量:約142g
  • 通信速度:下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbps
  • ディスプレイ:5インチ 1280×720ドット TFT液晶
  • カメラ:メイン 約1300万画素、イン 約200万画素
  • チップセット:クアルコム製 MSM8917(クアッドコアCPU、1.4GHz×4)
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:16GB
  • バッテリー:2300mAh
  • Bluetooth:ver 4.2
  • Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n
  • カラー:ホワイト、ブラック、レッド

公式サイト:DIGNO G | ソフトバンク

 

製作するデバイスのタフさに定評がある京セラ。

新モデルとなる「DIGNO G」は、米国国防総省のMILスペックに準拠し、安心の耐久力に。

スマホビギナーでもつかいやすいように「かんたんビギナーホーム」や「ケータイ入力」なども搭載し、フューチャーフォンと同じような使い勝手に。

近年では珍しくなった赤外線通信機能にまで対応している。

 

耐久力と優しい使い勝手をプラスした「DIGNO G」。

誰でも抵抗なくチョイスできるモデルだね。

あわせて読みたい