スマホと連携し移動経路を3D表示!セイコー プロスペックス「ランドトレーサー」発売

セイコーウオッチは、スポーツウオッチシリーズ「セイコー プロスペックス」の新モデル「ランドトレーサー」を発表。

スポーツを気持ちよく、楽しく。

 

天気情報もスマートに確認!セイコー プロスペックス ランドトレーサー

セイコーウオッチ「ランドトレーサー」概要・スペック・価格

  • スポーツウオッチシリーズ「セイコー プロスペックス」にラインナップする、Bluetoothでスマートフォンと連携するソーラーウォッチ
  • 通常の2カラーのほか、ダウンヒル競技者向けのスペシャルカラー1000本限定モデルもラインナップ。

スペック

  • 時計本体に気圧、温度、方位を計測する3つのセンサーを搭載。
  • Bluetoothでスマートフォンと連携し、アウトドアをサポートする機能を搭載。
  • 時計で取得した高度情報にスマートフォンで取得した位置情報を重ね合わせ、アプリ上のマップに移動の軌跡を3次元で表示する「3Dトレースログ」機能を搭載。
    移動履歴をタイムライン表示で確認することができ、写真やメモを追加した旅行記を手軽に作成することが可能。
  • スマートフォンと連携することで、天気や降水確率、風向・風速といった天気情報も表示可能。
  • スマートフォン時刻同期機能、発電レベル表示、LEDライトなどを搭載。
  • 20気圧防水に対応。
  • サイズ:約55.59×49.53×12.41mm
  • 重さ:約79g

セイコーウオッチ「ランドトレーサー」価格

  • レギュラーモデル:5万円
  • ダウンヒル競技向け限定モデル:5万2000円

公式サイト:ランドトレーサー | セイコーウオッチ

 

ダイビングやトレッキングなど、スポーツやアウトドアに対応する本格機能を備えたウオッチとしてラインナップされている「セイコー プロスペックス」。

新モデルとなる「ランドトレーサー」は、アウトドアアクティビティを存分に楽しみ、その感動を共有できる新しいコミュニケーションツールとして開発されたソーラーウオッチ。

ダウンヒル競技向け限定モデル

本体に搭載する気圧、温度、方位センサーにより、アウトドアでの移動情報を計測。

スマートフォンと連携し、移動履歴を時間の流れにあわせて見ることができ、記録として写真やメモを追加して楽しむことも可能に。

スマートフォンからの情報により、天気や降水確率なども表示。

LEDライトなど便利な機能も備えている。

性能にこだわるセイコープロスペックスの新モデル。

山歩きやサイクリングなど、幅広く活躍しそうだね。

あわせて読みたい