Surface Pro & iPadをノートPCに!ケース一体型キーボード「BRYDGE」5月13日発売

BRYDGE 12.3

リンクスインターナショナルは、アメリカ「Brydge Technologies」との国内販売代理店契約を締結し、タブレットに装着するハードケース一体型Bluetoothキーボード「BRYDGE」の販売を発表。

タブレットを2in1に。

 

最大3ヶ月駆動!ハードBluetoothキーボード「BRYDGE」

BRYDGE 7.9

Brydge Technologies「BRYDGE」概要・スペック・価格

  • iPadやMicrosoft Surface Proに対応するハードケース一体型Bluetoothキーボード。
  • 5月13日から順次発売。

スペック

  • 軽量アルミニウム製とし、特許を取得した独自の高耐久180度開閉無段階ヒンジを採用。
  • 3段階で明るさを調整できるキーバックライトLEDを採用。
  • 内蔵バッテリで最大3カ月間駆動。
  • Bluetooth 3.0接続。
  • 「BRYDGE 9.7」「BRYDGE MINI」「BRYDGE 7.9」「BRYDGE 12.9」は、iPadシリーズに対応。
  • 「BRYDGE 12.3」は、Surface Pro 3/4に対応。

Brydge Technologies「BRYDGE」価格

  • BRYDGE 9.7:16,980円
  • BRYDGE MINI:13,980円
  • BRYDGE 7.9:13,980円
  • BRYDGE 12.3(近日発売):18,980円
  • BRYDGE 12.9(近日発売):18,980円

公式サイト:BRYDGE | リンクス

 

小型PCのメインストリームになってきた2in1 PC。

リンクスが新しく取り扱いを始めるアメリカ「Brydge Technologies」のキーボード「BRYDGE」は、マイクロソフト「Surface Pro」とApple「iPad」という人気タブレットを2in1スタイルに変更。

ハードケースと特許を取得した180度開閉無段階ヒンジにより、タブレットを見やすい位置に固定し、ノートPCとかわらない使いやすさにすることができるようになっている。

BRYDGE 9.7

対応モデルも幅広く、バッテリー持ちも最大3ヶ月と長く便利な「BRYDGE」。

2in1への買い替えを考えていた人に魅力的な選択肢になりそう。

あわせて読みたい