VO2max、ストレストラッキング機能搭載!Garminアクティビティトラッカー「vivosmart 3」5月下旬発売

Garminは、さまざまなアクティビティを記録、分析可能な「vivosmart 3」を発表。

シンプルデザインでいつでも。

 

軽量デザインでも詳細に分析!Garmin「vivosmart 3」

Garmin「vivosmart 3」概要・スペック・価格

  • スマートアクティビティトラッカー「vivosmart」シリーズの最新モデル。
  • 5月下旬発売。
  • ガーミン公式オンラインストアのほか、全国の取扱店舗にて販売。

スペック

  • 手首に装着するだけでいつでも簡単に心拍の計測が可能な光学式心拍計を搭載。
  • 心拍数変動(HRV)を解析し、ストレスの増減を確認可能。
    ストレスが物理的なストレスか感情的なストレスなのかを認識し、ストレスを緩和する方法を発見することを可能に。
  • 歩数、消費カロリー、上昇階数、睡眠状況などの計測ができ、計測したデータはPCやスマートフォンに対応する「Garmin Connect」上で確認、分析することが可能。
  • VO2max(最大酸素摂取量)、フィットネス年齢、筋トレ時にレップ・セット数・休憩時間を計測するレップカウンティング機能も搭載。
  • 明るい日光の下でも見やすい有機ELディスプレイを採用。
  • 本体を21.5gの軽量設計とし、装着時の違和感を軽減。
  • ボタンレスとし、ディスプレイを軽く触るだけのシンプルで直感的な操作が可能。
  • 一度の充電で最大5日間使用可能。
  • スマホと同期することでメール受信や電話の着信、SNSのアラートなどを通知。
  • 50mの防水に対応。

Garmin「vivosmart 3」価格

  • 18,334円

公式サイト:Garmin | vívo-fitness

 

GPS機器やフィットネスデバイスに定評があるGarmin。

スマートアクティビティトラッカーの新モデルとなる「vivosmart3」は、ボタンレスのシンプルな本体に高精度な光学式心拍計を搭載。

心拍数変動を解析することで、物理的、感情的ストレスを認識し、ストレスを緩和することを手助け。

歩数や上昇階数、睡眠状況、VO2maxなどさまざまな計測データは、専用の「Garmin Connect」で確認できる。

50m防水、スマートフォンからの通知にも対応することで、常に身につけ使うことができる「vivosmart3」。

Garminらしい取り入れやすさを持ったスマートデバイスじゃないかな。

あわせて読みたい