強力アンプ&ライン出力搭載!ハイレゾプレーヤーAstell&Kern「KANN」5月19日発売

アユートは、iriver Astell&Kernブランドのハイレゾプレーヤー「KANN」を発表。

パワフルなサウンドを場所を問わず。

 

自宅用プレーヤーとしても活躍!Astell&Kern「KANN」

iriver Astell&Kern「KANN」概要・スペック・価格

  • 強力なヘッドホンアンプを搭載したハイレゾプレーヤー。
  • 5月19日発売。
  • カラーはAstro Silver(AK-KANN-64GB-SLV)のほか、Eos Blue(AK-KANN-64GB-BLU)を6月に発売予定。
  • モデル名の「KANN」は、英語の「Can」にあたるドイツ語。

スペック

  • ディスプレイ:4インチ(800×480ドット)タッチパネル
  • 内蔵メモリ:64GB
    256GB対応のmicroSDカード、512GB対応のSDカード用スロットも1基ずつ搭載。
  • DAC:旭化成エレクトロニクス「AK4490」
  • 駆動時間:最大15時間
  • サイズ:約115.8×71.23×25.6mm
  • 重量:約278g
  • 高精度かつ、200Femto秒という超低ジッタの電圧制御水晶を採用。
  • ヘッドホン出力は3.5mmのアンバランスと、2.5mmのバランスを用意。
  • ハイパワーなアンプを備え、別売アンプ「AK380AMP」に迫る駆動力を実現。
  • 専用のライン出力として3.5mmアンバランスと2.5mmのバランス出力を各1系統搭載。
  • DLNAに対応する「AK Connect」機能も備え、Wi-Fiを通じLAN内のPCやNASなどに保存した音楽をストリーミング再生することも可能。
  • Bluetoothに対応し、aptX HDコーデックをサポート。
  • 本体素材にアルミニウムを使用。

iriver Astell&Kern「KANN」価格

  • オープン。直販価格は129,980円。

公式サイト:Astell&Kern KANN|iriver Japan

 

ちから強いサウンドを楽しむため、別売りを購入する人も多いヘッドホンアンプを内蔵したプレーヤーとして発表されたiriver Astell&Kern「KANN」。

製品は、販売されているアンプ「AK380AMP」に迫る力強さを発揮し、高品質なサウンドを楽しむことを可能に。

ライン出力も用意したことで、自宅の据え置きプレーヤーとしても利用可能な万能機になっている。

Wi-Fiで自宅のストレージに保存した音源も再生でき、高音質コーデックをサポートするBluetoothで手軽に聴くこともできるAstell&Kern「KANN」。

モデル名が英語で”可能”を表す「can」となっているとおり、1台で音楽の楽しみ方を大きく広げるモデルだね。

あわせて読みたい