小型キューブでバーチャルサラウンド!Bluetooth/USBスピーカーcear「pavé」発売

共栄エンジニアリングは、バーチャルサラウンド再生対応のBluetooth/USBスピーカー「pavé(パヴェ)」を発売。

小さくても多彩!

 

臨場感あるサウンドを多くの端末で!cear パヴェ

cear「pavé(パヴェ)」概要・スペック・価格

  • 独自の音声信号処理技術「cear Field」を使ったバーチャルサラウンド再生対応Bluetooth/USBスピーカー。
  • Webサイト「ロジテックダイレクト」、Amazon.co.jpなどで販売。

スペック

  • キューブ型の筐体に40mm径フルレンジスピーカー×2を水平対向で配置。
    クロストークを低減、筐体の不要振動も抑えてクリアなサウンドを実現。
  • 出力は3W×2ch。
  • 独自の音声信号処理技術「cear Field」を採用し、音楽や映画などに臨場感と立体感を与える包み込むようなサウンド再⽣を実現。
  • Bluetooth 4.2に準拠し、高音質コーデックAACをサポート。プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSPに対応。
  • スマートフォンと連携し、内蔵マイクでハンズフリー通話が可能。
  • ステレオミニのライン入力を装備。
  • 内蔵バッテリにより8.5時間の連続再生が可能。
  • Windows/Macパソコンに接続し、USBスピーカーとしても利用可能。
  • サイズ:87.5×88×69mm
  • 重量:290g

cear「pavé(バヴェ)」価格

  • 17,800円

公式サイト:pavé  – cear

 

音響ブランド「cear」の第2弾製品として、クラウドファンディングの支援を受けて製品化されたcear「pavé」。

小さいキューブ型の本体ながら、40mm径フルレンジスピーカー2基を搭載することで力強く、水平対向配置によりクリアなサウンドに。

採用されている音声信号処理技術「cear Field」が包み込むようなサウンドを作り、映画や音楽に立体感をプラスするモデルに仕上げた。

接続は、Bluetooth、ステレオミニ、USBに対応し、ポータブルオーディオやスマホ、PCまで多くの端末に対応するcear「pavé」。

小ささを存分に活かす対応力を持ったモデルだね。

あわせて読みたい