コントローラー感覚で操作可能なタッチパッドワイヤレスキーボード!上海問屋「DN-914731」発売

ドスパラが運営、世界中の商品を輸入販売する上海問屋は、ゲームコントローラー感覚で操作できるタッチパッド搭載のワイヤレスミニキーボードを発売。

しっかり持って、どんどん入力。

 

接続はUSBポートに差し込むだけ!上海問屋 ミニキーボード

上海問屋 ワイヤレスミニキーボード(DN-914731)概要・スペック・価格

  • ゲームコントローラー感覚で操作ができる、タッチパッド搭載のワイヤレスミニキーボード。
  • マウス機能を搭載し、ファイルの選択や文字入力まで簡単に操作可能。
  • 左クリックと右クリックのボタンは左右2ヵ所ずつに配置され、人差し指、または親指の使いやすい指でクリック操作が可能。
  • タッチパッドは、ポインター操作、ジェスチャー操作に対応。
  • 接続は2.4GHz帯ワイヤレスとし、ドングルレシーバーを接続すればすぐに使用することが可能。

スペック

  • キー配列:英語配列(92キー)
  • 通信方式:2.4GHz帯ワイヤレス
  • 対応OS:Android、Windows10/8.1/8/7
  • 動作範囲:約10m
  • 充電時間:約4~6時間
  • 連続動作時間:約10時間
  • 電源:リチウムバッテリー(型番BL-5C)
  • サイズ:縦96×横162×厚さ20mm
  • 重量:約117g
  • 付属品:充電用ケーブル(USB-microUSB)、ドングルレシーバー、英語マニュアル
  • 製品保証:購入後 6ヶ月間

上海問屋 ワイヤレスミニキーボード(DN-914731)価格

  • 2,999円(税込)

公式サイト:ワイヤレスミニキーボード | 上海問屋

 

出先で小型な端末を使用するときや、自宅でソファーなどからPCを使いたいときに便利なワイヤレスキーボード。

上海問屋の新製品は、Bluetoothを非搭載の端末でも使用できるようにUSBドングルでの接続に。

タッチパッドも搭載していることでマウスカーソルの操作ができ、スクロールなどのジェスチャーにも対応。

ゲームコントローラーのように持つことができる形状とし、左右のクリック操作は人差し指と親指でできるようになっている。

小型ながら連続動作時間も10時間と充分な長さになっている新モデル。

PCなどで動画を見ることが多い人には、操作から検索までできる便利なモデルだね。

あわせて読みたい