定番6ボタンゲーミングマウスがカラフルに!MIONIX「CASTOR COLOR」4月28日発売

ゲートは、スウェーデンMionix製のゲーミングマウス「CASTOR COLOR」の販売を発表。

ソフトウェアも新しく。

 

5000DPI対応6ボタン!Mionix「CASTOR COLOR」

MIONIX「CASTOR COLOR」概要・スペック・価格

  • スウェーデンMionix製のゲーミングマウス「MIONIX CASTOR」のカラーバリエーションモデル。
  • 4月28日発売。
  • フライドポテトをモチーフにしたイエローの「French Fries」、ドーナツにかかるピンクのアイシングをイメージするピンクの「Frosting」、アイスクリームをモチーフにした「Ice Cream」、サメのヒレをモチーフにする「Shirk Fin」の4種をラインナップし、既存のブラックとあわせ5色から選択可能に。

スペック

  • マウスセンサー:Pixart PMW-3310, Native 5000 DPI
  • 形状:右利き用エルゴノミクスデザイン
  • 表面加工:ソフトタッチコーティング
  • ボタン数:6つのプログラム可能なボタン
  • DPI設定:50DPI刻み、50-5000DPI(新型ソフトウェア「MIONIX HUB」使用)
  • イルミネーション:2ゾーン、2LEDs、ライトニングエフェクト搭載、1680万色フルカラーイルミネーション(ブラックのみ)
  • オンボードメモリ:128kB ビルトインメモリ

MIONIX「CASTOR COLOR」価格

  • オープン。店頭予想価格は7,400円前後。

公式サイト:Mionix Japan

 

2015年10月の発売後、独自の右利き用エルゴノミックデザインを採用した6ボタンゲーミングマウスとして、根強い人気になっている「MIONIX CASTOR」。

新モデルとなる「CASTOR COLOR」は、鮮やかな4色のカラーをラインナップ。

人気のマウス形状やゲーミング用高精度センサーは踏襲しながら、新型のソフトウェア「MIONIX HUB」に対応。

インターフェイスが一新され、シンプルかつポップなデザインのソフトウェアでさらに使いやすくなっている。

デザインだけではなく、細かな使い勝手もアップデートした新モデル。

愛用していた人は、買い替えにあわせて新色を選ぶ楽しみもできるね。

あわせて読みたい