Cherry茶軸&6Gキー搭載!CORSAIR「K95 RGB PLATINUM MX Brown」4月29日発売

リンクスインターナショナルは、Cherry MX RGB Brownを採用したメカニカルゲーミングキーボードCORSAIR Gaming「K95 RGB PLATINUM MX Brown」を発表。

すべて快適に!

 

航空機グレードのアルミフレーム!CORSAIR Gaming「K95 RGB PLATINUM MX Brown」

CORSAIR Gaming「K95 RGB PLATINUM MX Brown(CH-9127012-JP)」概要・スペック・価格

  • 各キーに約1680万色のLEDバックライトカラーを独立設定可能、Cherry MX RGB Brownを採用したメカニカルゲーミングキーボード。
  • 4月29日より、全国の家電量販店や専門店にて発売。

スペック

  • マクロ登録に特化した6Gキーを搭載。
  • ドライバソフト「Corsair Utility Engine(CUE)」により、約1680万色の独立したLEDバックライト、イルミネーション設定のほか、高度なマクロ処理、豊富なキーバインド制御が可能。
  • 8MBオンボードメモリにより最大で3つのプロファイルをドライバレスでロード。
  • 航空機グレードのアルミニウムフレームとLightEdgeイルミネーションを搭載。
  • 100%アンチゴースト、Nキーロールオーバー対応、最大1000Hzのレポートレートを4段階で切り替え可能。
  • プレイ中の誤操作を防ぐWindowsロック機能、パススルーに対応したUSBポート、ヘッドセットのケーブルマネジメントに最適なXケーブルチャンネルを装備。

CORSAIR Gaming「K95 RGB PLATINUM MX Brown」価格

  • 32,810円

公式サイト:K95 RGB PLATINUM | リンクス

 

豊富なゲーミングキーボードをラインナップしているCORSAIR Gamingの中でも上位のモデルになる「K95 RGB PLATINUM MX Brown」。

フルサイズとしたキーボードには、マクロを登録しすぐに呼び出すことができる6Gキー装備。

8MBのオンボードメモリを搭載していることで、キーボード単独で3つの設定を呼び出すことも可能に。

LEDバックライトは約1680万色に対応し、ドライバソフトで繊細な設定が可能。

フレームには、高い強度を持つ航空機グレードのアルミニウムを使用し打鍵感をアップ。

本体背面には、ヘッドセットなどのケーブルを通すことができるX字のケーブルチャンネルも採用されている。

トップクラスのスペックを楽しむ「K95 RGB PLATINUM MX Brown」。

メカニカルスイッチには中間的バランスの茶軸が搭載されているので選びやすいモデルだね。

あわせて読みたい