高品質ココボロ材で音質アップ!GRADOヘッドホン「GH2」150台限定 4月29日発売

ナイコムは、アメリカGRADOの限定ヘッドホン「GH2」の販売を発表。

材質にあわせた専用ドライバ。

 

質感、音質をあげた限定ヘッドホン!GRADO「GH2」

GRADO「GH2」概要・スペック・価格

  • アメリカGRADOの限定ヘッドホン。
  • 限定150台を4月29日発売。
  • 4月29日、30日に東京・中野サンプラザで開催される「春のヘッドホン祭2017」にて国内初展示。

スペック

  • 木目が美しい硬材で、高級楽器や家具などに使われている中央アメリカ産のココボロ材を使用。
  • 最上級ココボロ材との相性を重視し開発された、47mm専用ダイナミックドライバを搭載。
  • 再生周波数特性:14~28kHz
  • チャンネルバランス:0.05dB
  • インピーダンス:32Ω
  • 感度:99.8dB
  • ボイスコイルにUHPLC(Ultra high purity long crystal)無酸素銅線を使用。
  • 本皮貼りヘッドバンド。
  • ケーブルに、長さ約1.7mのHPLC(high purity long crystal)無酸素銅線を使用。
  • 入力プラグ:ステレオミニ(標準プラグ変換アダプタ同梱)
  • 重量:約190g(ケーブル除く)

GRADO「GH2」価格

  • 69,800円

公式サイト:GH2|GRADO

 

数多くの特許を取得するエンジニアとして以外にも、テノール歌手やヴァイオリン奏者としても活躍するジョン・グラドが立ち上げ、60年以上の歴史を持つGRADO。

新しい限定モデルとなる「GH2」は、これまで使用した素材の中で最も美しく、心地よい音色とする中央アメリカ産のココボロ材を使用し製作。

あわせるドライバも、相性が一番に考えられた47mmの専用品となっている。

その他の部分にも、こだわった質の高い素材を使った限定モデルながら価格が抑えられているGH2。

150台のみということもあり、惹かれたら買いのモデルだね。

あわせて読みたい