あらゆるゲーム対応のポジション調整!Bauhutteプロゲーマー対応ゲーミングチェア「RS-950RR」発売

ビーズは、インテリアブランド「Bauhutte(バウヒュッテ)」から、シリーズ最高峰の機能を搭載したゲーミングチェア「RS-950RR」を発売。

耐久性もアップ!

 

最高のゲームプレイに!Bauhutte「RS-950RR」

Bauhutte「RS-950RR」概要・スペック・価格

  • シリーズ史上最高の機能を搭載し、プロゲーマーの利用も想定したゲーミングチェア。
  • ポジション調整機能を最大化し、ゲームプレイに適した体勢を無理なくとることができるように。

スペック

  • 最低座面高38cmとし、154cm以上からの幅広い身長の人に対応。
    しっかり床に足をつけることができ、集中してゲームのプレイが可能。
  • 前後へのスライド、左右への首振り、取り付け位置、高さ調節と4要素を微調整できる高性能アームレストを搭載。
    ポジション総数は42とし、加えて高さが6cm無段階調節可能となっているため、一人ひとり異なるポジションにきめ細やかに対応。
  • ヘッドレストとランバーサポートに、人体の構造に合わせた3D形状の専用金型を使用した高密度モールドウレタンを採用。
    一般的なゲーミングチェアのクッションと違い、型くずれしにくく弾力性をアップ。
  • プレイ中の姿勢を固定するため、ロック付きキャスターを採用。
  • カラー:ブラック、レッド&ブラック、ブルー&ブラック
  • サイズ
    幅740×奥行670×高さ1190(1190~1265)mm
    座部の高さ:380~455mm
  • 重量/耐荷重:21.1kg/100kg

Bauhutte「RS-950RR」価格

  • オープン。参考価格は34,500円。

公式サイト:RS-950RR | Bauhütte

 

マウスやキーボードなどと同じく、使い慣れた快適なゲーム環境をつくるため、人気になっているゲーミングチェア。

Bauhutteの新モデル「RS-950RR」は、これまでさまざま製作してきたゲーム用チェアの経験を活かし、あらゆる機能を盛り込んだ最高峰の製品として開発。

座面の高さは、欧米人と比較して身長が低い日本人にあわせた高さにし、背もたれやアームレストの位置調整も繊細に。

体を支えるクッション材には、人体の構造に合わせた3D形状の専用金型を作成し、高密度のモールドウレタンを使用。

切り出したクッション材などを使用する一般的なゲーミングチェアと比較し、型崩れへの耐久性やクッション性をアップしている。

採算よりも性能を考えたという新しいゲーミングチェア。

ゲームプレイ環境がしっくりこないという人にも、魅力的な対応力をもった製品だね。

あわせて読みたい