欲しい機能を詰め込んだIOT連携スクーター!EcoReco「Model R」「Model XS」販売開始

DISCOVERは、EcoReco社のスマホで管理できる世界初のIOT連携スクーター「EcoReco Model R / Model XS」の販売を開始。

ハイテクでもっと気持ちよく!

 

安全装備も充実!「EcoReco Model R / Model XS」

EcoReco「Model R」「Model XS」概要・スペック・価格

  • EcoReco社が製作したスマホで管理できる世界初のIOT連携スクーター。
  • 動画ショッピングサイトDISCOVERにて販売。
  • 高性能なセンサーなどを搭載した「Model R」、非搭載とすることで手軽にした「Model XS」をラインナップ。

スペック

  • 走行モードは、自動速度制御なども利用可能な「クラシックスロットルモード」、脚力を補助し最大64km走行できる「キックアシスト・ノーマルモード」、キックもしくはブレーキされるまで速度を維持する「キックアシスト・速度キープモード」を用意。
  • 安全性に考慮し、多くの照明、右左折時などにハンドルバーのウィンカーなどが点灯するライトナビゲーション機能、近づいてきたクルマなどを検出できるeBCAS(Early Bicycle Collision Avoidance System:自転車衝突防止システム)を搭載。
  • 盗難防止に、物理的ロックやアプリを使った電子ロックを利用可能。
  • バッテリーにはパナソニック製を使用し信頼性を確保。
  • エネルギー回収ブレーキを搭載。

EcoReco「Model R」「Model XS」価格

  • 54,900円~(アーリーバード特典価格。通常販売価格は89800円~)

販売ページ:「EcoReco」 | DISCOVER

 

アメリカ カリフォルニア・シリコンバレーに拠点を置く「EcoReco」。

今回日本での販売が開始されたスクーターは、MLB選手に使用されるなど「最高の電動スクーター」としてアメリカ国内で話題になっている製品。

走行モードは複数用意し、スロットルを入れるだけやキックをアシストするモード、複合的モードを用意。

安全性では、ライトによるウインカー機能のほか、迫る障害を感知することも可能。

盗難防止は、物理的、電子ロックの両方に対応。

バッテリーには実績があるパナソニック製を採用し、ブレーキでエネルギーを回収することも可能になっている。

折りたたんで小さくすることもできるので、活躍範囲の広い製品だね。

あわせて読みたい