360度完全に同じ音!BOSE「SoundLink Revolve Bluetooth speaker」事前予約開始

ボーズは、360度サウンド再生が可能なBluetoothスピーカー「SoundLink Revolve Bluetooth speaker」と「SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」を発表。

持ち出してみんなで気持ちいい音。

 

継ぎ目のないアルミボディ!BOSE「SoundLink Revolve」

SoundLink Revolve+

SoundLink Revolve

BOSE「SoundLink Revolve Bluetooth speaker」「SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」概要・スペック・価格

  • 円筒形で360度の音響再生を行なうBluetoothスピーカー。
  • 事前予約受付を開始し、4月28日発売。
  • カラーはトリプルブラックとラックスグレーの2色をラインナップ。

スペック

  • 新しい音響設計により、完全に均一な全方位再生能力を実現。
  • シームレスなアルミボティから深く重厚なサウンドを全方向に放射。
  • パッシブラジエーターを2基向かい合わせた「デュアル・オポージング・パッシブラジエーター」、下向きの超高効率トランスデューサー、出力音を拡散する新開発音響デフレクターを内蔵。
  • 空気圧をコントロールして歪みを除去する構造体「圧力弁」を搭載。
  • これまで全方位型スピーカーの課題になっていたスイートスポットや特定周波数の落ち込みを解決。
  • 「SoundLink Revlolve」と「SoundLink Revlolve+」はサイズと出力が違い、
    SoundLink Revlolve:82×152mm(直径×高さ)、重量670g、最大駆動時間12時間。
    SoundLink Revlolve+:105×184mm(直径×高さ)、重量910g、最大駆動時間16時間となる。
  • いずれもIPX4準拠の防滴仕様。
  • NFCによるペアリング、スピーカーフォン、音声アシスタント「Siri」に対応。
  • アプリ「Bose Connect app」により2台を同期させ、ステレオモード再生も可能。

BOSE「SoundLink Revolve Bluetooth speaker」「SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」価格

  • SoundLink Revolve:25,000円
  • SoundLink Revolve+:35,000円

公式サイト:Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker

 

アウトドアやパーティシーンなど、多人数で使用できる360度スピーカー。

BOSEが新発表した「SoundLink Revolve」では、これまで位置によりムラが発生することがあった音を均一化。

ベースモデルと出力の大きい「SoundLink Revolve+」をラインナップし、BOSEらしい迫力あるサウンドをどこでも楽しめるように。

上位モデルでは持ち手もついていることから、吊り下げるなどしてさらに使用範囲を広げられる「SoundLink Revolve」。

防滴仕様になっているので、積極的に持ち出しても使いたいスピーカーだね。

あわせて読みたい