超軽量215gのフルHDビデオカメラ!ソニー「ハンディカム HDR-CX470」4月21日発売

ソニーは、コンパクトサイズのビデオカメラ「HDR-CX470」を発表。

気軽なサイズ、価格に。

 

バッテリーは本体内に!ソニー「HDR-CX470」

ソニー「HDR-CX470」概要・スペック・価格

  • ビデオカメラ「ハンディカム」のフルHDモデル。
  • 4月21日発売。
  • 2016年1月に発売された「HDR-CX485」の後継機として開発。

スペック

  • デジタルカメラ用の軽量バッテリーを採用し、重量を215gまで軽量化。
  • サイズ:54×128×59.5mm
  • 光学30倍ズームレンズを採用。
  • 撮像素子:1/5.8型(229万画素)
  • 内蔵メモリー:32GB
  • 外部ストレージ:microSDカード対応
  • 光学式手ブレ補正内蔵。

ソニー「HDR-CX470」価格

  • オープン。店頭予想価格は37,000円前後。

公式サイト:HDR-CX470 |  ソニー

 

ソニーのビデオカメラのエントリーモデルとして発表された「HDR-CX470」。

スペックは、ユーザーから要望が多い「価格、重さ、サイズ」を重視し開発。

その性能のメインになっているのが、ソニーのデジタルカメラ「サイバーショット」シリーズで採用されている薄型の「Xバッテリ」。

このバッテリを使用したことで、重量は軽量だった前モデルからさらに35g軽量化された215gになり、バッテリを装着しても後部が突出しないようになった。

手持ちの撮影でも疲れにくく、価格も抑えられた「HDR-CX470」。

使用する機会は多くはないけれど…という人でも選びやすいモデルだね。

あわせて読みたい