高級木材ウォールナット採用!パナソニックDCモーター超高級扇風機「RINTO」5月20日発売

パナソニックは、プレミアムリビング扇風機「RINTO(リント) JF-CWP3000」を発表。

扇風機も上質に。

 

デザインを追求した扇風機「リント JF-CWP3000」

パナソニック「RINTO JF-CWP3000」概要・スペック・価格

  • 高級木材「ウォールナット」を採用したプレミアムリビング扇風機。
  • 5月20日発売。

スペック

  • 支柱部分に高級家具や楽器に使われる高級木材「ウォールナット」を採用。
    木材は猟銃作り100年の歴史を持つ老舗「ミクロ」グループの匠が厳選し、ウォールナットを深くまっすぐにくり貫く「深孔加工技術」により、無垢の一枚板から杢目に途切れのない支柱を作成。
  • 360度どこからみても美しいフォルムを実現するため、背面部モーターをコンパクト化し、ビス・ネジが見えない設計を採用。
  • 流線型デザインの羽根とすることで、風速の変動幅が小さく、なめらかに送風。
  • 独自の風技術「1/fゆらぎ」を組み合わせ、より心地よい風を実現。
  • 7枚の羽根にはでべっこう色を採用、本体を支えるベースに磁器を感じさせる艶やかな漆黒色を使用。
  • 室温を検知する「温度センサー」を搭載し、室温に応じて自動でオンオフや風量を調整。
  • DCモーターを採用し風量を8段階、首振り角度を3段階(60° /75° / 90°)で切り替え可能。
  • サイズ:W380×D380×H1,136mm
  • リモコンを付属。

パナソニック「RINTO JF-CWP3000」価格

  • オープン。市場想定価格は120,000円前後。

公式サイト:RINTO |  Panasonic

 

静音性が高く、消費電力を抑えたDCモーター採用機が人気になり、プレミアム化が進んでいる扇風機。

パナソニックの新モデル「RINTO JF-CWP3000」は、想定価格12万円前後という驚きの価格設定とし高い質感を追求。

 

支柱部分には、超高級車のインテリアや高級家具などに使用される木材「ウォールナット」を採用し、無垢の一枚板から途切れのない支柱を作成。

モーターもコンパクト化し、ビス・ネジが見えない専用設計を採用。

送風でも、流線型デザインの羽根と「1/fゆらぎ」を組み合わせ、自然に近い気持ちのいい風に。

温度センサーも搭載することで、自動での調整が可能になっている。

最上級を追求したラグジュアリーな扇風機。

人気モデルになれるのかも注目の1台だね。

あわせて読みたい