180度撮影可能な超広角!エレコム ドライブレコーダー「LVR-SDR220F」4月中旬発売

エレコムは、超広角レンズ搭載のドライブレコーダー「LVR-SDR220F」を発表。

充実機能!

 

フルHDセンサー搭載!エレコム「LVR-SDR220F」

エレコム「LVR-SDR220F」「LVR-SDR220F」「LVR-HDR225F」概要・スペック・価格

  • 超広角レンズ搭載のドライブレコーダー。
  • 4月中旬に発売。
  • 一般モデル「LVR-SDR220F」と法人向け「LVR-SDR220F」のほか、車内電源に直接接続する法人向けの「LVR-HDR225F」をラインナップ。

スペック

  • 200万画素CMOSセンサーを採用し、フルHD(1920×1080ドット)/30fpsの映像撮影が可能。
  • 水平180度、垂直100度のワイドアングルに。
  • F値2.1と明るく撮影できるレンズを採用。
  • 2.4インチ液晶が備え、画角の確認が可能。
  • 搭載するGPSで正確な時刻を記録できるほか、衝撃を検出する10秒前からの映像を遡って記録可能。
  • 給電が停止してもしばらくの間、録画可能なスーパーキャパシターを搭載。
  • 記録メディア:micro SD 16GB付属
  • サイズ:79.5×32.5×49.0mm
  • 重量:74g
  • 給電:シガーライターソケット 12V/24V対応

エレコム「LVR-SDR220F」「LVR-SDR220F」「LVR-HDR225F」価格

  • オープン

公式サイト:エレコム

 

法人向けモデルもラインナップし、幅広いユーザーにアピールするエレコムのドライブレコーダー「LVR-SDR220F」。

映像を撮影するセンサーには高画質なフルHD対応品を採用し、真横まで撮影できるようにすることで横方向からの事故も記録。

Gセンサーも搭載し、衝撃があったときも幅広い映像で残すことが可能に。

場所や時間、走行速度まで記録できるGPSも搭載し、情報が足りないということも防止するモデルだね。

あわせて読みたい