メモリ、ストレージを2倍に!ASUSスティックPC「VivoStick TS10-B078D」4月下旬発売

ASUSは、スティックPC「ASUS VivoStick TS10」のメモリ、ストレージを増量したバージョンを発表。

コンパクトPCのスペックをアップ。

 

快適に使えるスティックPC!ASUS「VivoStick TS10-B078D」

ASUS「VivoStick TS10-B078D」概要・スペック・価格

  • 2016年4月に発売されているASUS「VivoStick TS10-B016D」から、メモリ、ストレージ容量を増量したスティックPC。
  • 4月下旬発売。

スペック

  • CPU:Atom x5-Z8350(1.44GHz)
  • メモリ:LPDDR3-1600 4GB
  • ストレージ:eMMC 64GB
  • OS:Windows 10 Home
  • インターフェイス
    USB 3.0、USB 2.0、Micro USB(電源用)、HDMI出力、IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.1
  • サイズ:135×36×16.5mm
  • 重量:75g
  • 付属品
    HDMI延長ケーブル
  • 冷却ファンを内蔵し、長時間駆動でも安定した動作が可能。

ASUS「VivoStick TS10-B078D」価格

  • オープン

公式サイト:VivoStick PC | ASUS

 

HDMI端子に挿して使用するスティックタイプの超小型PCとして、昨年発表されていたASUS「VivoStick TS10」。

発表済みのモデルと併売される新型「VivoStick TS10-B078D」は、メモリとストレージの容量を2倍にすることで、4コア、1.92GHz動作のインテル Atom x5-Z8350プロセッサーの性能をさらに使うことができるように。

USB 3.0ポートとUSB 2.0ポートを1ポートずつ搭載し、拡張性も確保。

小さいサイズでも熱での性能低下を防ぐため、冷却ファンも装備されたパワフルな性能になっている。

 

スティックPCでもサクサク使える新モデル。

性能も満足できる小型PCを狙っている人にちょうどいいバージョンだね。

あわせて読みたい