ジウジアーロ・デザイン×セイコー アストロン!2017限定腕時計 5月26日発売

セイコーウオッチは、「ジウジアーロ・デザイン」を体現するGPSソーラークロノグラフ「セイコー アストロン ジウジアーロ・デザイン 2017限定モデル」を発表。

名モデルをオマージュ。

 

使いやすいオフセットデザイン!セイコー×ジウジアーロ コラボ

セイコー アストロン ジウジアーロ・デザイン 2017限定モデル 概要・スペック・価格

  • ジウジアーロ・デザインが1983年に共同開発したアナログクオーツクロノグラフへのオマージュモデル。
  • 5月26日発売。3,000本限定販売。

スペック

  • GPSソーラーのクロノグラフとし、独自性の高い時分針と秒目盛、2ピース構造の立体的なダイアルリングなど、ジウジアーロ・デザインのエッセンスを隅々まで採用。
  • オリジナルをイメージさせるブラック/レッドの組み合わせに、さりげなくイタリアンカラーを散りばめた。
  • ストップウオッチの操作性を向上させるため、ケースとバンドの中心をオフセットした形状を踏襲。
  • 裏ぶたはジウジアーロ・デザインのコンセプトカーのホイールをデザインし、ロゴとシリアルナンバーを表記。

セイコー アストロン ジウジアーロ・デザイン 価格

  • 30万円

公式サイト:セイコーウオッチ

 

数々の名車を手掛けた「ジョルジェット・ジウジアーロ」のデザインエッセンスを、さまざまな製品に展開しているジウジアーロデザイン。

今回発表されたセイコーアストロンとのコラボモデルは、1983年に共同開発したウォッチの要素を取り入れたオマージュモデル。

クルマにのっているときでもストップウォッチが操作しやすいように、中心をずらして配置されたケースは以前のモデルと同じに。

世界初のGPSソーラーウォッチとして登場したセイコーアストロンの特徴を取り入れながら、スポーツカーをイメージさせるジウジアーロデザインのエッセンスがふんだんに盛り込まれたモデルになっている。

現在でもファンが多い名作を再解釈した新作。惹かれる人も多いモデルだね。

あわせて読みたい