蓄音機でスマホやCDの音楽を再生!「弦奏Gramophone」発売

弦奏JAPANは、蓄音機を使用しさまざまな音楽を再生できる「弦奏Gramophone(ゲンソウ グラモフォン)」を発売。

最新の音を、懐かしの蓄音機で。

 

音を振動にかえ、レコード針へ!「弦奏Gramophone」

弦奏 Gramophone 概要・スペック・価格

  • 蓄音機のレコード針を振動させることにより、音楽を再生する製品。
  • レコードを使用せずに、CD/DVD/デジタルオーディオプレーヤーなどの音楽を再生することができる。

スペック

  • 蓄音機のサウンドボックスそのままを使用するため、年代物・骨董品によくある「回転部分が動かず」音が出せなかった状態の蓄音機でも同じ様に音を出すことが可能。
  • フルレンジ(20Hz~40KHz迄)で加振。
  • セット内容
    弦奏Gramophone本体×1台
    アンプ×1台(ACアダプタ付き)
    ステレオ→アナログ変換コード

弦奏 Gramophone 価格

  • オープン。受注生産。

公式サイト:弦奏Gramophone

 

アンティークなデザインから今でも人気がある蓄音機。

しかし、古いものではレコードを回す部分が動かなくなり、音を出せなくなったものも多い。

それを解決し、さらに楽しむのが弦奏JAPANが開発し世界初とする「弦奏 Gramophone」だ。

「弦奏 Gramophone」は、レコードから振動を読み取り音にする蓄音機の原理を逆に使い、音を振動にかえレコード針に伝えることで音楽を再生。

レコードがなくても、CDやデジタルオーディオプレーヤーなど、さまざまな再生機器から蓄音機をスピーカーとして使うことができる。

蓄音機ならではの音の鳴りを楽しむ弦奏 Gramophone。

”最新のレトロな音”も興味深い製品だね。

あわせて読みたい