ペットとコミュニケーションできるワイヤレスプレイカメラ!エイサー「PAWBO+」予約受付開始

日本エイサーは、スマートデバイスで操作するワイヤレスプレイカメラ「PAWBO+(パウボプラス)」を発表。

ペットといつでも会話。

 

おやつもあげ、遊ぶことも!エイサー「パウボプラス」

エイサー「PAWBO+」概要・スペック・価格

  • スマートデバイスで操作するワイヤレスプレイカメラ。
  • AmazonとAcer Direct楽天市場で予約受付を開始。4月11日発売。

スペック

  • 専用アプリ「Pawbo Life」(iOS、Android対応)で操作し、離れた場所からペットに話しかけたり、おやつをあげたり、遊ぶことが可能。
  • 最大8台のスマートフォンやタブレットの同時接続が可能。
  • HD(1280×720)画質の写真と動画を撮ることができ、撮影したデータはすぐにSNSへ投稿できる。
  • PAWBO+に搭載のマイクとスピーカーを使うことで、ペットの声を聞き、こちらの声を聞かせることもできる。
  • 本体内におやつを9回分ストックしておくことができ、専用アプリ「Pawbo Life」のおやつボタンをタップするとコロコロと出てくる。
  • 搭載されたねこじゃらしレーザーポインター機能を操作し、留守番中のペットと遊ぶことが可能。
    手動と自動の2種類の方法でレーザーポインターの操作ができる。
  • ペットの気を引くための6種類の効果音を内蔵。
    スマートフォンを使って鳴らすことができ、効果音を使い分けることでペットのしつけにも活用できる。

エイサー「PAWBO+」価格

  • 29,800円
  • 4月10日まで先行予約販売キャンペーンを実施し19,800円で販売。

▽販売ページ
Amazon
Acer Direct楽天市場店

 

PCやスマートフォンで定評があるエイサー初のワイヤレスプレイカメラとして発表された「PAWBO+」。

この製品は、留守番中のペットとコミュニケーションをとるためのツールとして開発。

高画質なカメラでとった写真や動画を手軽にSNSに投稿可能とするほか、搭載されたマイクとスピーカーを使うことでペットと会話をすることも。

プラスして、おやつもストックしておき、スマートフォンから簡単にあげることが可能。

地面を照らすレーザーポインターでは、運動不足になりがちなペットの興味をひいて遊ぶこともできるようになっている。

エイサーの技術を活かし、ペットのためにつくった新製品。

よりペットとの生活を楽しめるアイテムだね。

あわせて読みたい