GPU性能2倍!マイクロソフト「Surface Book パフォーマンスベース搭載モデル」4月20日発売

マイクロソフトは、性能をアップした2in1 PC「Surface Book パフォーマンスベース搭載モデル」を発表。

ハイスペックがさらに!

 

最上級モデルがパワーアップ!マイクロソフト「Surface Book」

マイクロソフト「Surface Book パフォーマンスベース搭載モデル」概要・スペック・価格

  • グラフィックの性能を従来モデルから約2倍にアップし、大容量バッテリを搭載し駆動時間を延長したモデル。
  • 4月20日発売。

スペック

  • キーボードドックに搭載する外部GPUをGeForce GTX 965M(2GB)に変更することで、処理能力を約2倍に向上。
  • 大容量バッテリを搭載し、駆動時間を約12時間から約16時間へ延長。

マイクロソフト「Surface Book(パフォーマンスベース搭載モデル)」価格

  • Core i7、メモリ8GB、SSD 256GB搭載モデル:285,800円
  • Core i7、メモリ16GB、SSD 512GB搭載モデル:330,800円
  • Core i7、メモリ16GB、SSD 1TB搭載モデル:390,800円
  • Core i5、メモリ8GB、SSD 512GB 外部GPU非搭載モデル:245,800円

公式サイト:Surface Book

 

見た目にはノートPCと同じスタイルながら、タブレットとしても使用することができるPCとして発表されていたマイクロソフト「Surface Book」。

新発表された「パフォーマンスベース搭載モデル」では、キーボードに搭載されている外部グラフィックとサブバッテリーの容量をアップ。

2倍ほどのグラフィック処理性能と、16時間の駆動時間を実現した。

3,000×2,000ドット高精細表示対応の13.5型ディスプレイを採用し、1024レベルの筆圧に対応したSurfaceペンにも対応していることで、グラフィック性能アップは嬉しい「Surface Book」。

さらにパワフルに、サクサクと作業をこなすことができそうだね。

あわせて読みたい