価格2万7000円の最高級電卓に新色!カシオ計算機「S100BU」発売

カシオ計算機は、プレミアム電卓「S100」の新ラインナップとなる「S100BU」を発売。

最高級にインテリジェンスな青。

 

カシオのすべてを詰め込んだ最高級!「S100BU」

カシオ計算機「S100BU」概要・スペック・価格

  • プレミアムな電卓として2015年に発売していた「S100」に設定する新カラーのネイビーブルー。

スペック

  • 業界初の両面ARコート(反射防止コーティング)ディスプレイウィンドウ、FSTN液晶を採用。
    蛍光灯などの映り込みを低減し、数字や情報を鮮明に表示。
  • キーに、ストロークの圧力がぶれないV字ギアリング構造を採用しタッチ感をアップ。
  • キーの高さを抑え、安定感のあるキー操作と薄型デザインを両立。
  • 隣接するキーとの間隔をとったアイソレーションキー、数字が消えない2色成型仕上げを採用。
  • 次の次のキーまで操作を認識する「3キーロールオーバー」に対応。
  • ボディに、ヘアライン仕上げの切削アルミニウムを使用し、外周に光沢を放つダイヤカット、スピン目仕様のアルミニウム製レバーを採用。
  • サイズ:110.5×183×17.8mm
  • 重量:250g
  • 電源:太陽電池、CR2025電池

カシオ計算機「S100BU」価格

  • オープン。店頭予想価格は27,000円前後。

公式サイト:カシオプレミアム電卓「S100」 – CASIO

 

2015年に発表され、2万円台後半という価格で話題になったカシオ「S100」。

このモデルは、社名にもなっている通り、創業時から作り続けている計算機の技術の集大成として製作。

電卓を愛用する人が気持ちよく使うことができるように、液晶パネルの見やすさやキータッチ、質感までこだわり抜かれている。

発売時には売れるのかが心配されていたが、根強い人気があったことから今回これまで販売されていたブラックに加え、新色のブルーを追加。

プレミアム感をさらに楽しめるように。

電卓が必須という人は、長く使い続ける1台として選ぶと、その性能に驚くことができるモデルだね。

あわせて読みたい