長く使える国産ブナ材の木のヘッドホン!「Konohazuk H3」発売

合同会社コノハズクは、木のヘッドホン「Konohazuk H3」の製品化を発表。

人気になったモデルがついに!

 

優しい音を奏でるヘッドホン!コノハズク「Konohazuk H3」

コノハズク「Konohazuk H3」概要・スペック・価格

  • 昨年春クラウドファンディングで資金調達に成功した、木のヘッドホンを製品化。
  • ボディ全体が国産ブナ材で形作られた木のヘッドホンに。
  • 無垢材削り出しのハウジングは高音質化にも寄与し、温かみのあるアコースティックな響きを奏でる。
  • 公式オンラインストアのほか、Amazon Launchpadストア、ビックカメラなどで販売。

スペック

  • バンドには成型合板を使用。ハウジングはCNCによる機械加工の後、ひとつひとつ職人の手作業で調整や磨きを行う。
  • 木目や色はひとつとして同じものはなく、自然の香りがし、使い込めば風合いも変化。
  • 仕上げに艶消しのウレタン塗装を施し、傷や凹み、水濡れに対する耐性を向上。
  • 長時間のリスニングでも疲れにくい快適な装着感を実現するため、柔軟に追従する独自ジョイント機構を採用。
  • 脱着式コードを採用するほか、あらゆる部品をモジュール式にしたことで、劣化部品だけを簡単に交換できる仕組みに。
  • ハウジング構造:密閉型
  • 駆動方式:ダイナミック
  • ドライバー口径:φ40mm
  • 再生周波数帯域:20Hz-20KHz
  • インピーダンス:32Ω
  • 最大入力:1,000mW(IEC)
  • イヤーパッド:オンイヤー
  • コード:1.5m・L型ミニプラグ
  • 重量:145g

コノハズク「Konohazuk H3」価格

  • オープン。公式オンラインストア価格は29,800円。

公式サイト:Konohazuk H3 | Konohazuk STORE

 

昨年春に実施したクラウドファンディングで大人気になり、今回ついに正式発売されることになった木のヘッドホン「Konohazuk H3」。

このモデルは、日本の木材の有効活用し適切な伐採を行い、森林の整備・保全を進めていく商品として開発。

他のヘッドホンでも人気になっている木をメインの素材に使うことで、優しい音質のヘッドホンに仕上げた。

使っていくほど風合いが深まる木材を楽しむために、仕上げに艶消しのウレタン塗装を採用し耐久性をアップ。

パーツは交換に対応するモジュール式にすることで、劣化により買い換えることが多いヘッドホンを長く使えるようになっている。

質感、音質、長く使うのにも魅力的な木のヘッドホン。

惹かれる1台だね。

あわせて読みたい