3キャリア対応SIMフリーDSDSスマートフォン!NTTレゾナント「g07プラス」発売

NTTレゾナントは、「gooのスマホ」ブランドのスマートフォン「g07+(グーマルナナプラス)」を発売。

人気スマホが強化!

 

質感もアップしたgooのスマホ「g07+」

NTTレゾナント「g07+」概要・スペック・価格

  • 前モデル「g07」を強化したSIMロックフリーAndroidスマートフォン。
  • 2枚のSIMカードでLTE+3Gで同時に音声通話を待ち受けられる「DSDS」をサポート。
  • au 3G方式に新対応し、NTTドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアのネットワークが利用可能。
    (auはVoLTEとLTEデータ通信に非対応。)

スペック

  • ディスプレイ:5.5インチ フルHD IGZO液晶
    タッチパネルを改善し、精度の高い操作が可能。
  • OS:Android 6.0(Android 7.0へのバージョンアップを予定)
  • CPU:MediaTek「MT6750T」(オクタコア、1.5GHz×4+1GHz×4)
  • メモリ:3GB
  • ストレージ:32GB
  • 外部ストレージ:最大128GB microSDXCカード対応
  • アウトカメラ:1300万画素
    カメラは赤外線カットフィルターを搭載し、より自然な写真を撮影可能。
  • インカメラ:800万画素
  • 指紋センサーを搭載。
  • バッテリー容量:3000mAh
  • サイズ:152×75.6×7.9mm
  • 重量:約150g
  • 「g07」より精度を高めたEコンパスを搭載。
  • ボディはアルミ加工品質を「g07」より高め、質感を向上。
  • カラーはブラックパネルとホワイトパネルの2色をラインナップ。

NTTレゾナント「g07+」価格

  • 1万9800円

公式サイト:gooのスマホ g07+

 

メーカーに再発注をかけるほど人気になったというSIMフリースマートフォン「g07」。

そのパワーアップした新型として発表された「g07プラス」は、auの3G回線に対応することで大手3キャリアのSIMが使用できるように。

SIMを便利に使い分けるDSDSと組み合わせ、さらにお得に使うことも可能に。

その他スペックもアップし、ディスプレイは低消費電力で精度の高いIGZOパネルに変更。

カメラは赤外線カットフィルターにより撮影品質を改善。

コンパスもEコンパスとすることで精度をアップ。

ボディも質感をあげるなど、前モデルでのユーザーの要望にこたえたモデルになった。

変わらない低価格で仕上げられたg07プラス。

また人気になりそうなモデルだね。

あわせて読みたい